薄毛の対策と改善方法

海と女性

薄毛に悩んでいるのは男性だけでなく女性も同じです。女性の場合、かつらやエクステでカバーしている方が少なくないが、根本的な解決として育毛剤の使用はとても重要です。発毛のためには育毛剤の効果を見極め、より良い育毛剤を探すことが大切です。

Read More...

薄毛治療の最終手段

発毛サイクル

東京の植毛クリニックで出来るのが自毛植毛です。自毛植毛は薄毛治療の最終手段で最も効果的な治療です。自分自身の生まれつき男性ホルモンの影響を受けにくい細胞を使うので、移植が成功すれば一生薄毛治療をしなくても良くなります。

Read More...

抜け毛の治療法

生え際のチェック

更年期の抜け毛

女性は50歳前後の更年期に薄毛になりやすい傾向があります。それは、更年期になると女性ホルモンが急激に低下し、ホルモンバランスが乱れて体調や精神面にマイナスの影響が出ることと関係しています。女性ホルモンの量が低下し、男性ホルモンの量が増えることで女性でもM字禿げやO字禿げなどのAGA(男性型脱毛症)になるケースもあります。更年期の薄毛を改善するには、更年期障害の治療を受けることです。病院でホルモン療法を受けたり、プラセンタ注射を打つことで、更年期障害の症状と共に抜け毛が改善されることが良くあります。抜け毛の改善だけではなく、美しい髪の毛が生えやすくなり、衰えた肌もきめ細かくきれいになっていきます。

様々な原因

男性の場合、男性ホルモンが原因で抜け毛が増えます。それに対して、女性の薄毛は更年期障害、ストレス、過度なダイエット、パーマやブリーチ、ヘアケアの間違いなど、様々な複合的な要素が原因になって起る傾向があります。薄毛を改善したい場合は、規則正しい生活をして睡眠をしっかりとること、食事制限によるダイエットは止めて栄養バランスのよい食事を摂ることが基本となります。これは男性にも共通して言えることです。女性の場合、冷え性が薄毛と関係しているケースもあります。末端まで血液が回らないことで、頭皮が血行不良となって抜け毛が増えます。適度に運動やストレッチをして筋肉をつけたり、温かい食べ物を食べて体を温めることで冷え性が改善できます。

男性とは原因が異なる事も

鏡を見る女性

近年、女性でも薄毛に悩む人が増えています。男性ホルモンの増加が原因の男性型薄毛と違い、女性の薄毛はその原因も症状も様々です。何が原因かを見極め、それにあったケアをすることが大切です。女性専用の育毛剤や発毛クリニックも増えていますのでそれらを利用するのも選択肢の一つです。

Read More...